安全・レスキュー資格

安全について

アウトドアで一番大切なことは、危険を回避し不可知のトラブルから身を守ること

自然をめいっぱい楽しめるように、ノースツアーのアクティビティに参加される方全員に安全に関するレクチャーを行います。

また万が一に備え、すべてのアクティビティについて、体験料金に下記保険料を含みます。
●国内旅行傷害保険
●施設賠償責任保険


安全のための4つの基準

中止基準

中止基準

水量、天候による中止基準を設けています。安全なツアー催行が不可能だと判断した場合、前日もしくは当日に中止の連絡を差し上げることがあります。

ガイド認定試験"

ガイド認定試験

一定の身体能力とレスキューの資格を保持し、当社トレーニングメニューを全てこなした後の認定試験に受かった者だけがお客様をガイドいたします。

セーフティートーク

セーフティートーク

危険を回避して思いっきりツアーを楽しむためのルールや安全な歩き方、川についての知識などを、参加される方全員にレクチャーいたします。

ファーストエイド

ファーストエイド

当社所属ガイドの全員がファーストエイド(応急処置)の知識と資格を保有しており、ツアーを行う際は毎回必ずファーストエイドグッズを携帯します。


取得ライセンス等

WAFA

WAFA取得者所属

ウィルダネスアドバンスドファーストエイド(野外・災害救急法)の資格保持者が所属しています。アウトドア活動中の危機回避、緊急時の応急処置について豊富な知識を持っているのて安全なツアー進行が可能となっています。
ウィルダネスメディカルアソシエイツ ジャパン

SRT-1"

SRT-1資格保有者所属

レスキュー3ジャパン主催のスイフトウォーターレスキュー(急流救助活動)テクニシャン講習修了者が所属しています。足のつかない深場や流れの速い瀬でも確実な安全確保とお客様のサポートをします。
RESCUE3 JAPAN

RAJ

RAJリバーガイド認定者所属

日本ラフティング協会(RAJ)主催のリバーガイド認定試験合格者が所属しています。北海道のアウトドアカンパニーでラフティングガイドの経験を経て、河川に関する知識と実績を有しています。
日本ラフティング協会

AED

AED設置・携帯

ツアーベースにAED(自動体外式除細動器)を設置しており、ツアー催行時には必ず携帯しています。



TOPページへ

安全・レスキュー資格

安全について

アウトドアで一番大切なことは、危険を回避し不可知のトラブルから身を守ること

自然をめいっぱい楽しめるように、ノースツアーのアクティビティに参加される方全員に安全に関するレクチャーを行います。

また万が一に備え、すべてのアクティビティについて、体験料金に下記保険料を含みます。
●国内旅行傷害保険
●施設賠償責任保険


安全のための4つの基準

中止基準

■中止基準
水量、天候による中止基準を設けています。安全なツアー催行が不可能だと判断した場合、前日もしくは当日に中止の連絡を差し上げることがあります。


ガイド認定試験"

■ガイド認定試験
一定の身体能力とレスキューの資格を保持し、当社トレーニングメニューを全てこなした後の認定試験に受かった者だけがお客様をガイドいたします。


セーフティートーク

■セーフティートーク
危険を回避して思いっきりツアーを楽しむためのルールや安全な歩き方、川についての知識などを、参加される方全員にレクチャーいたします。


ファーストエイド

■ファーストエイド
当社所属ガイドの全員がファーストエイド(応急処置)の知識と資格を保有しており、ツアーを行う際は毎回必ずファーストエイドグッズを携帯します。


取得ライセンス等

WAFA

■WAFA取得者所属
ウィルダネスアドバンスドファーストエイド(野外・災害救急法)の資格保持者が所属しています。アウトドア活動中の危機回避、緊急時の応急処置について豊富な知識を持っているのて安全なツアー進行が可能となっています。


SRT-1"

■SRT-1資格保有者所属
レスキュー3ジャパン主催のスイフトウォーターレスキュー(急流救助活動)テクニシャン講習修了者が所属しています。足のつかない深場や流れの速い瀬でも確実な安全確保とお客様のサポートをします。


RAJ

■RAJリバーガイド認定者所属
日本ラフティング協会(RAJ)主催のリバーガイド認定試験合格者が所属しています。北海道のアウトドアカンパニーでラフティングガイドの経験を経て、河川に関する知識と実績を有しています。


AED

■AED設置・携帯
ツアーベースにAED(自動体外式除細動器)を設置しており、ツアー催行時には必ず携帯しています。