トラブック フェイスブック ツイッター インスタグラム

社会貢献 活動記録

2017年

■4月25日 河川美化・愛護活動功労団体表彰
ノースツアーでは2014年より毎年「横行渓谷クリーンアッププロジェクト」を行ってきました。これに対して、円山川を美しくする協議会(近畿地方整備局豊岡河川国道事務所)から表彰を受けました。これまでにご参加いただいた皆様には、厚く御礼を申し上げます。

fish1




2016年

■4月23日 横行渓谷クリーンアッププロジェクト
参加者を募り、シーズンイン前に今年もクリーンアッププロジェクトを開催いたしました。
何度やってもゴミは集まります。新しいゴミも目に付きます。

cup5cup6



2015年

■6月7日 横行地区クリーン作戦
地区住民みんなで、渓谷のゴミ拾いを行いました。川と森が美しいだけに、ゴミの散乱はただ残念です。
道路沿いの広場には連休等に、遠方からバーベキューやキャンプをする人達がやってきます。レジャー人口とゴミの量が比例しているようです。

cup3cup4


■5月29日 ヤマメ(ヒラベ)の放流
渓流魚・ヤマメ(方言ではヒラベ)の放流をしました。渓流の釣り人たちを魅了し続けている渓流魚の代表格です。
天然の個体も川で生まれていますが、近年どんどん数が減っています。

fish5


■5月11日 鮎の放流
今年2度目の鮎の放流。大屋の中心部から西谷に向かって放流していきました。
途中では地元の園児たちも放流に参加し、鮎が大きくなるようにみんなでお願いをしました。

fish3fish4


■5月6日 横行渓谷クリーンアッププロジェクト
キャニオニングのフィールドとなる横行渓谷で、ゴミ拾いを実施しました。
1時間ほどのウォーキングの間に空き缶、ゴミ袋、折れた釣り竿、クーラーボックスなど、これだけのゴミが集まりました。

cu1cu1


■4月23日 鮎の放流
円山川漁業組合の大屋支部で、横行渓谷の本流になる大屋川に鮎の稚魚放流を行いました。
放された鮎の稚魚は当日の早朝に和歌山県を出発し、養父市へやってきました。

fish1fish2



2014年

■5月5日 横行渓谷クリーンアッププロジェクト
仲間集落からキャニオニングのフィールドとなる横行渓谷にかけてゴミ拾いを実施しました。
何年前のものか分からないようなゴミから、見るからに新しいゴミまで様々なものが集まりました。

cu0-1cu0-2





社会貢献 活動記録

2017年

■4月25日 河川美化・愛護活動功労団体表彰
ノースツアーでは2014年より毎年「横行渓谷クリーンアッププロジェクト」を行ってきました。これに対して、円山川を美しくする協議会(近畿地方整備局豊岡河川国道事務所)から表彰を受けました。これまでにご参加いただいた皆様には、厚く御礼を申し上げます。

cup7



2016年

■4月23日 横行渓谷クリーンアッププロジェクト
参加者を募り、シーズンイン前に今年もクリーンアッププロジェクトを開催いたしました。
何度やってもゴミは集まります。新しいゴミも目に付きます。

cup5cup6


2015年

■6月7日 横行地区クリーン作戦
地区住民みんなで、渓谷のゴミ拾いを行いました。川と森が美しいだけに、ゴミの散乱はただ残念です。
道路沿いの広場には連休等に、遠方からバーベキューやキャンプをする人達がやってきます。レジャー人口とゴミの量が比例しているようです。

cup3cup4


■5月29日 ヤマメ(ヒラベ)の放流
渓流魚・ヤマメ(方言ではヒラベ)の放流をしました。渓流の釣り人たちを魅了し続けている渓流魚の代表格です。
天然の個体も川で生まれていますが、近年どんどん数が減っています。

fish5


■5月11日 鮎の放流
今年2度目の鮎の放流。大屋の中心部から西谷に向かって放流していきました。
途中では地元の園児たちも放流に参加し、鮎が大きくなるようにみんなでお願いをしました。

fish3fish4


■5月6日 横行渓谷クリーンアッププロジェクト
キャニオニングのフィールドとなる横行渓谷で、ゴミ拾いを実施しました。
1時間ほどのウォーキングの間に空き缶、ゴミ袋、折れた釣り竿、クーラーボックスなど、これだけのゴミが集まりました。

cu1cu1


■4月23日 鮎の放流
円山川漁業組合の大屋支部で、横行渓谷の本流になる大屋川に鮎の稚魚放流を行いました。
放された鮎の稚魚は当日の早朝に和歌山県を出発し、養父市へやってきました。

fish1fish2


TOPページへ